MIXCHA TAKUMI
TOP > MIXCHA TAKUMI

合組茶 MIXCHA TAKUMI

~ジブン味をさがす新・作法~

茶匠が茶葉をブレンドする作業を『合組(ごうぐみ)』と言います。

合組は元来、安定供給する為の量の確保を目的としていました。
しかし、日本一の茶産地であり、江戸時代から優れた茶匠が多い静岡では、質の向上を目指したもうひとつの合組が存在します。
それが『茶匠の合組』です。

『茶匠の合組』は1+1+1>3

例えば3種の茶葉をブレンドするのであれば、茶匠は3種以上の味と香りを引き出すための技術を持っています。
それが、お茶の味をより高みへと昇華させるために生まれた、まさにお茶のまち静岡ならではの合組です。

『合組茶 MIXCHA TAKUMI』は、その『茶匠の合組』をお客様自身が再現することで、お茶の楽しさ、奥深さなどを体験していただきたいという思いから生み出されました。

茶匠のレシピに沿うのもよし、お好みの配合でジブン味を探すもよし。
Deepな日本茶の醍醐味を、是非、味わってください。

MIXCHA TAKUMI 商品仕様

・茶匠の合組 茶葉3〜4種類(商品により茶葉の種類・容量が異なります)
・茶葉をミックスするための合組缶
・茶さじ
・茶匠のレシピ(それぞれの茶葉の説明と、茶匠の合組を再現する配合が書いてあります)

MIXCHA TAKUMI 商品ラインナップ

緑流の冴 茶匠 前田文男(前田幸太郎商店)

本山茶、初倉茶、高知茶の組み合わせ
『合組茶 緑流の冴』は渋味と甘みの調和のとれた親しみやすい品のある味わいです。
長年培われた伝統技術であるブレンド力と絶妙な火入れで、3種の茶葉それぞれが持つ個性を上手に引き合わせた自慢の逸品です。
盤石の本山茶に、馴染の薄い高知茶を融合させ、初倉茶でバランスをとる。仕上がり(ハーモニー)の予測を芸術の域にまで高めた入魂の合組。
ひとくち飲めば、緑茶の魅力を再発見して頂けると思います。
希望小売価格 3,240円(税込)

やすらぎの雫 茶匠 前田冨佐男(前田金三郎商店)

やぶきた、ゆたかみどり、おくみどり、あさつゆの組み合わせ
茶匠 前田冨佐男が、テレビチャンピオン『お茶通選手権優勝』を記念して、特別にブレンドしたお茶です。
司会者の「あなたにとって、お茶とは何ですか?」という問いに対する答えが、まさに『やすらぎの雫』であったのです。
お茶は日々の生活の中で、『やすらぎ』を生み出してくれる『一雫(ひとしずく)』です。
ゆったりとしたニュートラルな空間に身を置き、リラックスしていただきたい……そんな願いが込められています。
希望小売価格 3,240円(税込)

高温度製造茶 茶匠 山梨宏之(山梨秀一商店)

加湿熱風煎茶、釜炒り茶、ほうじ茶の組み合わせ
『高温度製造茶』を構成する3種のお茶はいずれも高温度処理をしているため、熱湯で淹れても苦渋味が少なく風味があります。
緑茶とほうじ茶の組み合わせは一見相反するイメージがありますが、両者の長所を見極め、比率調整することで非常に飲みやすい茶に仕上げることができました。
水出しで淹れたままにしておく、あるいは茶葉の量をやや少なめにし、お湯を入れ、湯のみにしばらく淹れたままにしておくと、甘味やコクがさらに増していきます。
希望小売価格 3,240円(税込)

山のだるま 茶匠 和田裕巳(だるまや和田清商店)

本山梅ヶ島茶、朝比奈かぶせ茶、文山包種茶の組み合わせ
山の茶スペシャリストがお届けする『山のだるま』は本山茶の中でも、その『香気とコク』に定評のある梅ヶ島をベースに、かぶせ茶で『旨み』を加え、さらに台湾の包種茶で『花の香り』を加えてみました。
日本茶に台湾の文山包種をブレンドするという発想は、世界中の茶を知るが故の必然であったのかもしれません。
日々の生活のほっとしたいひとときに、どうぞ口に含んで目を閉じてみてください。
まるで山の稜線に沿って走る風のように、鼻腔にかけて花の香りがいつまでも漂っていきます。
希望小売価格 3,240円(税込)

 茶匠 森 宣樹(マルモ森商店)

棚式、直火式、MICRO遠赤式の組み合わせ
火入れにこだわる匠の茶『炎』は香ばしい風味で勝負をします。
棚式→直火式→MICRO遠赤式の順に香りと味が濃くなっていきますが、これとは逆に水の色が赤くなる現象が起こります。
茶もまた人の如く、欠点も長所もみんな持っています。
日本茶の醍醐味『甘味・渋味・苦味』を贅沢に同時に感じるには、欠点を補いながら長所を残すことが一番大事。
直火式・MICRO遠赤式に負けないよう、棚式には二倍がんばってもらい、『炎』のように飲む人の心に己の個性を存分に発揮させるのです。
希望小売価格 3,240円(税込)

淹れ方

淹れ方1

【其の一】
茶匠秘伝のレシピに従って、茶葉を缶に入れます。
※配合比は茶匠別レシピに記載されています。
淹れ方2 【其の二】
8の字を描くようにミックスします。
淹れ方3 【其の三】
ミックスされた茶葉を急須に入れてお飲みください。
※携帯できる急須「ティーポットボトル」もオススメです。

さらにブレンドの量を変えて、ジブン味を見つけてお楽しみください。

Contact

商品に関するお問い合わせは、株式会社 マルヒデ岩崎製茶へ
Tel/054-271-1010
Mail/info@mixcha.jp

売り場、用途に合わせたご提案もいたします。
まずはお気軽にご相談ください。